スタッフの日記

花粉症と三種混合粉末 ショウガ・大高良姜・甘茶、三つの力で乗り切る

金時生姜、大高良姜(だいこうりょうきょう)、甘茶(あまちゃ)の三種類の粉末が混合されています。

金時生姜は生姜の中でも辛みの強い生姜です。
ショウガ科ショウガ属に分類されます。
冷えの改善や胃の粘膜保護作用や吐き気を止める作用、また抗酸化作用もあります。

大高良姜は金時生姜と同じショウガ科でもアルピニア属になります。
タイ料理のトムヤンクンなどにも使われるタイショウガとも呼ばれ、
気管支や肺を強くすると言われています。

甘茶はユキノシタ科アジサイ属のヤマアジサイ仲間で葉の甘いものを言います。
甘味の成分はフィロズルチンで、抗胃潰瘍作用、胆汁分泌促進作用、抗酸化作用、
歯周病菌に対する抗菌作用、抗アレルギー作用があります。


弊社の「金時ショウガ粉末」は販売しだしてすぐに、
冷えの改善に有効と評判になりヒット商品となりました。
同時に花粉症が良くなった、楽になったとのお声も沢山頂戴するようになり、
花粉症の方にお薦め商品という事で「三種混合粉末」が開発されました。


粉末で非常に辛い為、錠剤かカプセル剤とした方がよいのではないかとの意見もありましたが、
錠剤にするためにはどうしても結合剤などの添加物が必要となりますし、
カプセルではゼラチンも気になるので、あえて粉末そのままで製品とすることと致しました。

お蔭様で要らないものは入れないという事に賛同してくださる方も多く、
また効果を実感してくださる方もそれ以上に多く人気商品となっております。

どうしても飲み難い方はオブラートをご使用になるか、お湯などに溶いてご服用ください。

三種混合粉末はこちらから

ザクロ(石榴)の花の効果はシミ、内臓脂肪、前立腺肥大、糖尿病対策など豊富

石榴(ザクロ)は美容に良いと人気の素材ですが、よく使用されているのは石榴の果実の部分です。
ですが、肌を若返えらせたり、ダイエットに有効な成分というのは、
実は「花」の部分にも多く含まれているのです。


石榴の花には女性ホルモン様作用があり、美白やシミに有効です。
また、石榴の花には、内臓脂肪を減らし、肌の若さを保つための水分量や皮下脂肪を増やしてくれる
というなんとも都合の良い効果のあることが明らかになっています。
またこの女性ホルモン様作用は閉経後の女性によくある高コレステロール血症や
男性の前立腺肥大にも有効です。
さらに炭水化物(糖)の吸収を阻害するためメタボ、糖尿病対策にも有効です。


よく「肌の老化」といいますが、若い肌とのその最大とも言える違いは
「水分の量」と「皮下脂肪の量」です。
子どもの肌はもちもちとしてうるおいがありますが、年齢と共に水分量が減り、
さらに皮下脂肪が減ることで「シワ」ができやすくなります。
加齢により代謝が落ち、代わりについてしまうのが、悲しいかな、「内臓脂肪」だったりします。
こちらの方はできれば遠慮したいのですが・・・。

ザクロ関連商品はこちらから

 筋肉量と健康 筋肉を減少させる遺伝子?

筋肉は私たちの運動に重要な組織です。
立つ、座る、歩く、喋る、呼吸するすべて筋肉に依存しています。
これらは骨格筋で、普通は筋肉=筋トレ=骨格筋のみと考えがちですが、
血管や消化器、膀胱など平滑筋も筋肉で出来ています。
通常筋肉は、30才代をピークとして減少し、50才代までゆっくりと、
60才代からは一気に下降します。

80才代ではピーク時の35%~40%にまで減少していきます。

食物中の65%位は炭水化物ですが、糖分に変換されグリコーゲンとして
70~90%は筋肉内に、残りは肝臓に取り込まれ、必要時にエネルギーとなって使用されます。

筋肉量が減少すると

筋肉量の減少によって、糖がグリコーゲンとして貯留される量も減少します。
処理しきれないグリコーゲンは肝臓で脂肪に変えられ、
血中に放出され高脂血症となったり、
糖分が代謝されない為に糖尿病となったりするリスクが増加します。

筋肉量の低下が招く事

十分に足が上がらなかったり、ちょっとした段差でつまずいたり、
歩く速度がゆっくりになったり、バランスを崩しやすくなったりすると
著しい筋肉量の減少が考えられます。

若い人でも病気やケガで10日間もベッドに寝ていると10%も筋肉量の減少をみます。
過度のダイエットも筋肉量の減少を招きます。


人の体に大切は筋肉量は、運動によって増加させたり、維持することは可能ですが、
筋肉に負担を与えない軽いトレーニングでは無効です。
とはいうものの、筋肉量を増加させる運動を継続して行い続けることはなかなかに大変なもの。

 

そこに、朗報!筋肉を減らす遺伝子発見!

分子生物学の進化により、筋肉を減少させる遺伝子が解明されました。
この遺伝子の発現を抑制する合成の医薬品は世界にありません。
天然物の研究開発で見い出されたのが、ウルソ・アップルファイバー®

勿論、食養生や適度な運動を出来るだけ心がけることも重要です。
今までに無かった天然物の活用に注目してください。

金時ショウガ ショウガは、加熱、乾燥したものを

ショウガは、加熱、乾燥したものを!

ショウガは,加熱・乾燥させることで薬効が変化する性質を持っています。

加熱・乾燥により効き目(辛味)成分の「ジンゲロール」が、
同じく効き目(辛味)成分の「ショウガオール」に変わります。
「ショウガオール」の体温上昇効果はジンゲロールよりも3割ほど高いのです。

ショウガは生でも美味しくいただけますが、 加熱・乾燥させた粉末なら
生のものを食べるより少量で効果的に有効成分を摂取できます。

弊社の“金時ショウガ系健康食品” という特許の下で製造している
金時ショウガ粉末および金時ショウガ粒は加熱・乾燥させ、作られています。